総務省意見募集

お知らせ

■ 総務省が「ワイヤレス人材育成のためのアマチュア無線の活用に関する提言」等に基づき電波法施行規則等の一部を改正する省令案等の制度改正に関する意見募集

 電波法施行規則等の一部を改正する省令案等に係る意見募集(アマチュア無線の体験機会や活用機会の拡大及び免許手続の迅速化・制度の簡素合理化等)を令和4年11月17日から同年12月16日の間、意見募集をおこないます。

 今回の意見募集の概要は、令和4年1月から開催された「ワイヤレス人材育成のためのアマチュア無線アドバイザリーボード」(当連盟の髙尾会長も構成員として参画)において取りまとめられた提言等をふまえて、ワイヤレス人材育成の裾野を広げるための、アマチュア無線の体験機会や活用機会の拡大、デジタル化の推進、免許手続の迅速化や制度の簡素合理化による申請者の負担軽減や申請処理期間の短縮、行政の効率化等をおこなうための制度改正をおこなう内容です。

 詳細については、次のURLを参照ください。
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000567.htm

https://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/News2022/News%20Frameset.htm