7月29日は「アマチュア無線の日」

 1952年(昭和27年)7月29日、全国30名の方々にアマチュア無線の予備免許が発給され、太平洋戦争によって禁止されていたアマチュア無線が再開しました。
 これを記念して1973年(昭和48年)に、日本アマチュア無線連盟は、7月29日を「アマチュア無線の日」として制定いたしました。
 戦後のアマチュア無線の再開と、その後のアマチュア無線の発展にご尽力いただいた皆様方にあらためて感謝を申し上げます。

 例年、JARL中央局(JA1RL)が東京都豊島区の日本アマチュア無線連盟本部から「アマチュア無線の日」を記念して運用を行っております

去年はこの時期に 東京2020オリンピックパラリンピック記念局「JA1TOKYO」が運用しておりました

https://www.jarl.org/tokyo2020/tokyo2020_info.html