旧コールサインを復活しよう!

 

以前自分が使っていたコールサインが、現在他の人に指定(使用)されていなければ、免許の申請や変更申請をおこなうことによって、再び昔慣れ親しんでいたコールサインでアマチュア無線を楽しむことができます

 昔のコールサインで復活するには(概要)

旧コールサインの復活を希望する方は、自分がそのコールサインを使用していたことを証明する書類(局免許状のコピーなど)を添えて、現在アマチュア局を開設している方は指定事項(呼出符号)の変更申請手続きを、また現在免許が失効している方は免許の申請手続きで、旧コールサイン復活の手続きができます。

■ご注意■

  • 旧コールサインの復活は、そのコールサインが以前に指定されていたご本人に限ります。
  • 旧コールサインの管轄エリア内に常置(設置)場所がない場合は、旧コールサイン復活の手続きをすることはできません。

 1・2・3・6エリアで復活を希望する方へ

1・2・3・6エリア(関東・東海・近畿・九州地方)では、コールサインの再割当てが実施されています。 そのため、これらの地域で開設していた人で、免許が切れてから6ヵ月以上たっている方は、 以前お使いになっていたコールサインが今でも空いているかどうか、コールサインの付与状況を確認してください。

 その他の地域と社団(クラブ)局で復活を希望する方へ

1・2・3・6エリア以外の地域と、社団(クラブ)局のコールサインは再割当てされていないため、 コールサインが空いているかどうか確認しなくても、所定の手続きを取ることにより、旧コールサインを復活することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です