電子申請

総務省では、国全体で進められている「デジタル原則」に沿って申請・届出の原則電子化を目指した様々な取組を進めております。(アマチュア局の電子申請率は現在約66%となっております。)

再免許申請は入力項目も少なく、スマートフォン対応で簡単・お得な「電子申請」をご利用ください。電子申請を行っていただくことで、申請の処理状況が分かる、免許までの期間が短くなるなど、申請者の方にメリットもございます。

なお、今後、総務省では、電子申請の利用者や書面(紙)申請をされた申請者の方などへのアンケートを実施するなどして、より便利で使いやすい電子申請・届出システムとしていきます。

https://www.tele.soumu.go.jp/j/others/info/amateur_saimenkyo/index.htm

◯電波利用「電子申請・届出システム Lite」(総務省のホームページ)
https://www.denpa.soumu.go.jp/public2/index.html

ARDFへのご案内

ARDFへのご案内

ARDFとは“Amateur Radio Direction Finding”の略称で、アマチュア無線の電波による方向探査競技です。
 この競技は競技地域内に5台の無線送信機(TX)を隠し、このTXから発射されるモールス符号(https://www.jarl.org/Sound/fox.wav)の電波を方向探知のできる受信機によって受信し、コンパスと競技用の地図を使ってTXの場所を探索しますが、あらかじめ決められた時間内に探し出した数とタイムで競う、知力と体力を必要とする競技です。

https://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-5_ardf/ardf.htm

JARL 地方本部・支部の行事案内

JARL 地方本部・支部の行事案内

日本全国にある JARL本部 支部では年間のイベントなどスケジュールが発表されています。
新型コロナウイルス感染症の影響が大きく 中止や延期などもありますが、
感染防止策を積極的に行い、みなさまの積極的な参加をお待ちしております

またイベント主催者様には積極的な広報をお願いいたします。
みんなの力で盛り上げてまいりましょう。

地方だよりの各号の原稿締切りは次の通りです。

「秋号 8月20日
「冬号」11月20日
「春号」2月20日
「夏号」5月20日

https://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/local-info/2201_1.pdf

■ ラジオ番組「衆議院議員 井林たつのり の『スマイル・メッセージ』」にJARL髙尾会長がゲスト出演

ラジオ番組「衆議院議員 井林たつのり の『スマイル・メッセージ』」の収録で、ゲストとして出演したJG1KTC髙尾会長がJARLとアマチュア無線についてのトークをおこないました。

 衆議院議員 井林たつのり先生がパーソナリティーを務める、静岡県のコミュニティ放送局「FM島田(g-sky76.5/JOZZ6AY-FM)」 のラジオ番組「衆議院議員 井林たつのり の『スマイル・メッセージ』」の収録が、東京都千代田区の衆議院第一会館で8月4日(木)におこなわれ、ゲストとしてJG1KTC髙尾会長が出演。JARLの活動やアマチュア無線についてトークをおこないました。

ラジオ番組「衆議院議員 井林たつのり の『スマイル・メッセージ』」は、静岡県島田市と吉田町を中心に、藤枝市や焼津市の一部を放送エリアに、周波数76.5MHz/FMで、第1、第3、第5水曜日の午前8時10分から放送している15分番組です

https://www.gsky765.jp/

https://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/News2022/2022_news-8.htm#0809

た。

アマチュア無線フェスティバル開催!

8月20日(土)・8月21日(日)の2日間、東京都江東区有明の、東京ビッグサイト南展示棟3・4ホールで、日本のアマチュア無線界最大のイベント第44回「アマチュア無線フェスティバル ハムフェア2022」が開催されました。

キャッチフレーズ
幅広い年代の仲間の輪が広がるように
「CQCQアマチュア無線!世代を越えてコミュニケーション」!
の通り多くの年代の方が楽しまれたようです。

熱気を感じるビックサイト入口
会長挨拶
賑わう場内
RADIO JARL.COM 収録
記念局アンテナ

Radio JARL.com

Radio JARL.com

https://www.jarl.org/radio/RadioJARLcom.html

2019年1月からスタートした、日本アマチュア無線連盟(JARL)のラジオ情報番組「Radio JARL.com」(ラジオ・ジャール・ドット コム)。
 JARL広報大使のJI1BTL水田かおりさんをアシスタントにお迎えし、JARL髙尾義則会長(JG1KTC)がパーソナリティーを務め、毎週、JARLの話題や最新情報はもちろんのこと、アマチュア無線界の話題や情報などお届けしている情報番組です。

https://www.jarl.org/radio/RadioJARLcom.html

毎週日曜日の21:00~21:30の30分間、茨城県水戸市の「FMぱるるん」(76.2MHz)をキーステーションに、東京都西東京市の「FM西東京」(84.2MHz)では、毎週月曜日の23:30~24:00でオンエアー! カバーエリア内はもちろん、インターネットのサイマルラジオ、ならびにリッスンラジオにも同時配信されますので、同時刻に全国でお聴きいただくことができます。

アマチュア無線フェスティバル<3>

アマチュア無線フェスティバル<3>

https://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-3_Ham-Fair/2022/Ham-Fair.htm

8月20日(土)・8月21日(日)の2日間、東京都江東区有明の、東京ビッグサイト南展示棟3・4ホールで、日本のアマチュア無線界最大のイベント第44回「アマチュア無線フェスティバル ハムフェア2022」が開催されます。

キャッチフレーズは
幅広い年代の仲間の輪が広がるように
「CQCQアマチュア無線!世代を越えてコミュニケーション」!

*****************************

*ハムフェアの会場となる東京ビッグサイトの「展示会等における新型コロナウイルス感染防止のための対応指針」に基づき、入場時の連絡先確認としてご記入をお願いいたします。
 

https://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-3_Ham-Fair/2022/onegai.pdf

あらかじめご記入の上会場にお持ちください。
皆様のご来場をお待ちしております。

第7回 北海道ハムフェア

2022年9月18日に予定されておりました 北海道ハムフェアは新型コロナウイルス感染拡大の影響が避けられないとして中止が発表されました

https://www.8hamfair.com/

2022年9月18日(日)9:00-16:00
場所 デ・アウネ・さっぽろ
   北海道札幌市東区北6条4丁目1

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟(JARL)北海道地方本部主催による「第7回北海道ハムフェア」が、2022年9月18日(日)に開催が予定されています。

前回が2019年の開催ですので3年ぶりとなります。

場所は デ・アウネ・さっぽろ(旧:札幌総合卸センター共同会館)

詳しくは北海道地方本部主催による「第7回北海道ハムフェア」フライヤーをご覧ください

https://www.8hamfair.com/news/2022-poster.jpg

アマチュア無線フェスティバル<2>

2022年8月20日(土)と21日(日)の2日間行われる
予定の「アマチュア無線フェスティバル(ハムフェア2022)
開催に先立ち

https://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/News2022/2022_news-7.htm#0704

8J1HAMの会期前PR運用が行われてます
関東地方本部内の都県支部による持ち回りによりまして、ハムフェア前日の8月19日(金)までおこなわれます。

今年は、東京都江東区有明の東京ビッグサイト南展示棟3・4ホールの4階になり 西館より1棟 海側になります。

また7月7には出展者説明会とクラブブースの小間割り抽選会が7月7日に 国立オリンピック青少年総合センターにて行われ

3年ぶりに開催されるハムフェアがいよいよ近づいてきています。

アマチュア無線の体験制度

総務省HP内に「アマチュア無線の体験制度」

https://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/ama_experience/index.htm

 総務省では、同省の電波利用ホームページ内に「アマチュア無線の体験制度」のページがあります。
「体験」は興味や関心を持つことの「きっかけ」となるものであり、アマチュア無線の体験機会を拡大することで、科学技術や無線技術に対する理解と関心を深めるとともに、アマチュア無線に興味や関心を持つ「きっかけ」をつくることができるものです。

アマチュ無線家のみなさまはもちろんアマチュ無線はどういうものだろう? と思われる方がいらっしゃればぜひご紹介ください